橋本燃料のショーちゃん│高島市のエコな燃料店

びわ湖のそば、色とりどりの暮らしとしごと。

今回ご紹介するのは有限会社橋本燃料の橋本翔太さん。(以下、ショーちゃん)

滋賀県高島市で60年以上続く「町の燃料屋さん」の三代目です。

橋本燃料のバイオディーゼル事業で求人募集

ショーちゃんはいま、新しいチャレンジを前に進めるべく、一緒に働く仲間を募集中。

正社員やフルタイムではないけれど、移住者・フリーランス・副業・複業にはもってこいかもしれません。

スラっとスマートな長身とあふれ出す”ええひと”感がちょっと腹立つショーちゃん。

町にも人にも自然にもええことをやってるけど、褒め過ぎるのもアレなのでサラッとだけご紹介していきますね。笑

▼「ショーちゃんには興味ないけれど、求人には興味がある!」という方は今すぐコチラ▼

\ 移住者、複業、副業みんな大歓迎!/

目次

自然に優しいバイオディーゼル燃料づくり

ショーちゃんは、高島生まれの高島育ち。
京都の大学を卒業した後、街の大きめの会社に就職。

けれど、街での仕事や大きな組織に「なんかちがうなぁ…」と感じ、地元高島市にUターンして家業の燃料店『橋本燃料』を継ぐ道へ。

 

家業はLPガスや灯油などのエネルギーで、町の暮らしを守るとてもやりがいのある仕事。ではあるもの、モヤっとした気持ちもあったという。

「限りある化石燃料に頼らない、自然環境にも優しいことをしたい…」
「加速する田舎町の人口減少、LPガス・灯油の需要は縮小していく…」
 
そこで一念発起、数年前に新たにバイオディーゼル燃料の製造・販売事業を立ち上げ、エネルギーの地産地消を目指すことに。


バイオディーゼル燃料とは、植物由来の油(てんぷら油)から作られたディーゼルエンジン用の燃料。
大気中の二酸化炭素量を増加させず(カーボンニュートラル)、地球温暖化対策にもなる軽油代替燃料として注目されているとか。

町の使用済みてんぷら油(廃食油)を回収し、バイオディーゼル燃料に変え、町の農家さんの農業用トラクターなどに提供しているのです。

橋本燃料のバイオディーゼル回収車
橋本燃料が回収した廃食油

なんか小難しいことばが並んでしまいましたが、要は、「エコ」「SDGs」な取り組みをしています!ということ。
 
暮らしにも心にもぬくもりを届けたい。
町にも子供たちにも明るい未来を見せたい。

そんな思いで『暮らしにぬくもり、未来にともし火』の言葉を掲げ、日々奮闘中のショーちゃんなのです。

ショーちゃんの思いに興味のある方はこちらの動画やブログもぜひ。

 

 

有機野菜や自然食品のマルシェ

ショーちゃんがやっていることは、バイオディーゼルだけではありません。

なんと、ガソリンスタンド跡地を使ってすてきな拠点もつくってしまいました。

それが「地域、人、資源を循環させて、つながる場所」をコンセプトにした”アルモ ビオスタンド“。
ここで自然食品や有機野菜をあつめた、マルシェや朝市も企画・運営しています。
 
さすが自然に優しい燃料屋さん、ガソリンスタンドをこんなオシャレでやさしい場所に変えるなんて。

持ち込みイベントも歓迎らしいので、価値観に共感する方はここで何かやってみたら面白いかも!?


びわ湖に優しいエコな洗剤作り

さらに、欲張りで好奇心も旺盛なショーちゃんは、同時進行でエコな洗剤づくりにもチャレンジ。

バイオディーゼル精製の中で出る副生物をリサイクルしてつくる、業務用油汚れ洗剤”バイウォッシュ“を完成させるべくあちらこちらと奔走中。
100%植物由来、合成界面活性剤不使用、と自然環境に優しい洗剤ですが、漢字が並ぶとなんか小難しいのでくわしいことは割愛。笑

興味がある方は、つづきはWebで…!
もしくは、ショーちゃんに連絡を!
 
いま無料モニターも探しているみたいなので、飲食店や食品加工業者の方はぜひ。

移住者も歓迎、橋本燃料の求人情報

一度は地元を出たものの、高島の豊かな自然環境や暮らしやすさに気付きUターンしたショーちゃん。

チャレンジをする彼のまわりには、たくさんの人たちが集まってきます。
有機栽培の農家さん、高島の自然に魅せられた移住者、地域の方々、自然を大事にしたいと願う人たちがたくさん。

橋本燃料は、バイオディーゼル事業を手伝ってくれる仲間を募集中。
ショーちゃんと過ごすと、きっと色んなすてきつながりが広がっていくはず。

高島への移住や、高島の自然に関われるお仕事を探している方は、橋本燃料の求人をぜひチェックしてみてくださいね。
求人以外にも、バイオディーゼルやイベント企画のお問い合わせも大歓迎らしいので、ピンときたらぜひお気軽に連絡を!

\ ショーちゃんと一緒にはたらく /

橋本燃料のバイオディーゼル事業で求人募集
橋本燃料のバイオディーゼル事業で求人募集

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアお願いします!

この記事を書いた人

さにーのアバター さにー sunnyworks 代表

2020年に家族で滋賀県高島市に移住して独立開業。フォトグラファー、マーケティング支援、人材採用支援などの仕事をしながらローカルメディア"ニジノート"を立ち上げ運営中。登山、ランニング、自然遊びが好きなアラフォー二児の父。

目次