マキノ高原セラピーロード│滝が涼しい片道30分プチハイキング

滋賀県高島市のマキノ高原キャンプ場は関西屈指の人気キャンプ場。

そこに「セラピーロード」という滝を目指すお気軽ハイキングコースがあることを知ってますか?

ハイキングに興味はあるけど普段運動していないし不安…

子どもと一緒に冒険したいけど、本格的なアウトドアは不安…

という方にもオススメできる、気軽に大迫力の滝を楽しめるハイキングコースです。

水しぶきとマイナスイオンがとっても気持ち良いので、夏にもオススメ。

お気軽なコースでありながらも、達成感と爽快感もあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

初心者も子供も安心のセラピーロード

マキノの「セラピーロード」はマキノ高原キャンプ場にあり、ホームページでも紹介されています。

調子ヶ滝という滝を目指して歩く、片道30分のゆる~いハイキングコースです。

マキノ高原HP

マキノ高原の中心部を抜け、桜並木が続く片道約1.3km約30分のコース。
斜度も一定の緩やかさで、老若男女問わず、安心して散策が可能。
コース沿いには沢が流れ、水辺近くまで降りることができる親水空間。
杉の大木の回廊を抜けると、水の音が近くに聞こえ、全長13mの調子ヶ滝が来訪者の到着を歓迎してくれる…。
いざ、マイナスイオンたっぷりの調子ヶ滝へ!

マキノ高原HP より

片道約1.3km、約30分のハイキングコース

滝も沢も橋もあるし、なんだかちょっとワクワク。

こどもや仲間たちと探検気分で歩いてみたいですよね。

ということで、「セラピーロード」を試しに歩いてきたので詳しく紹介していきますね。

「森林セラピーロード」はマキノ高原以外にもあります。詳しくはこちらから。(滝があるのはマキノ高原だけ)

高島森林セラピー
森林セラピー基地 びわこ水源の森たかしま

セラピーロードを歩いてみた

マキノ高原のセラピーロードを実際に歩いてみた感想は、「滝がすごい!涼しい!セラピーロード最高!」。

こんなに気軽にハイキングと大迫力の滝を楽しめるなんて、ぜひぜひ皆さんも歩いてみて欲しい。

急な登りや危険個所はないので初心者さんや子ども連れでも安心、休憩含めて往復1.5時間あれば楽しめるのでキャンプの合間にも余裕で楽しめます。

キャンプをしない方もピクニック感覚で楽しめますよ。

では、マキノ高原セラピーロードの雰囲気を写真で見ていきましょう。

大人だとここまで30分くらい。

危ない箇所や急な傾斜はないので子どもでも安心。

コースは沢に沿ってるので、途中で沢あそびもできて涼しいし楽しい。

道中に休憩できるスペースもあるので安心してくださいね。

そして、気になるセラピーロードのゴール「調子ヶ滝」の全貌はこちら。

濡れても良い服装なら滝つぼ近くまで行けます。水量によっては「修行」もできるかも?

滝のそばまで近寄ると、程よく汗ばんだ身体に滝のミストシャワーがたまらない!

13mあるという調子ヶ滝
なかなかの迫力!

写真だと大きさと迫力がわかりにくいので、動画でもどうぞ。

水しぶきと風が気持ち良い!(滝の音が大きいので音量注意)


いやー、滝は最高ですね。全身にかぶりたい。

他にも、道中こんなシーンも。

この日は天気が良かったこともあり、気持ちの良いハイキングになりました。

キャンプ場に戻ったらそのまま温泉で汗も流せるし、マキノ高原のセラピーロードはほんとオススメです。

動画で見るマキノ高原セラピーロード

マキノ高原セラピーロード動画でもゆるっとご紹介。

爽やかで気持ち良いハイキングコースをお楽しみください。

気軽に滝ハイキング!マキノ高原のセラピーロード。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアお願いします!

この記事を書いた人

さにーのアバター さにー sunnyworks 代表

2020年に家族で滋賀県高島市に移住して独立開業。フォトグラファー、マーケティング支援、人材採用支援などの仕事をしながらローカルメディア"ニジノート"を立ち上げ運営中。登山、ランニング、自然遊びが好きなアラフォー二児の父。

目次