武奈ヶ岳で雪山登山 │ 初冬の御殿山ルート

山は好きですか?
山に登ってみませんか?

登山を始めた方やこれからやってみたい方にぜひ登って欲しいのが、滋賀県大津市の「武奈ヶ岳」。

山頂からの360度大パノラマ、最高に気持ち良い稜線歩き、美しい沢、テント泊もできる開放的な高層湿原、静かなブナの森歩き、ダイナミックな滝の数々…。

初心者の方には少しハードかもしれませんが、たくさんの登山口やルートがあり何度登っても飽きない素晴らしい山なんです。

武奈ヶ岳が大好きな僕が紹介します!

目次

武奈ヶ岳の雰囲気を映像で

今回登ったのは2022年12月20日、少し雪が積もった初冬の武奈ヶ岳。

まずはチラッと映像でどうぞ。(載せるつもりなくスマホで撮ったものなので雑ですが…)

春夏秋冬どの季節も楽しめる武奈ヶ岳ですが、冬はかなりの積雪があるのでそれなりの体力・装備・知識は必要です。(本当の初心者の方は雪のない時期からはじめましょう。すみません。)

今回のルート<初冬の武奈ヶ岳登山>

今回歩いたのは鯖街道(国道367号線)の坊村から登る御殿山コース。

西南稜コースとも呼ばれていて、たくさんある武奈ヶ岳の登山道の中でも一番メジャーなルートです。

【武奈ヶ岳 御殿山コース】
▪ 登山口:坊村
▪コースタイム:6時間(無雪期)
▪ 距離:8.5km
▪ 標高差:約1,000m
▪ 駐車場:葛川市民センター(無料、多数駐車可)
▪ トイレ:登山口に有り

武奈ヶ岳で雪山登山 初冬の御殿山ルート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアお願いします!

この記事を書いた人

さにーのアバター さにー sunnyworks 代表

2020年に家族で滋賀県高島市に移住して独立開業。フォトグラファー、マーケティング支援、人材採用支援などの仕事をしながらローカルメディア"ニジノート"を立ち上げ運営中。登山、ランニング、自然遊びが好きなアラフォー二児の父。

目次