びわ湖ドーンな大絶景!蛇谷ヶ峰ハイキング

こんにちは、ニジノート登山部です。

今回は湖西エリアのオススメ登山ルートを紹介します。

実際に自分でも何度も登っている「蛇谷ヶ峰」という山で、先日も小走りハイクしてきました。

初心者でも登れてびわ湖の大絶景が楽しめるナイスな山ですよ♪

2020年に高島市に移住した僕が書いています。
いつも地下足袋で山に登っています。

目次

蛇谷ヶ峰の紹介

今回紹介するのは滋賀県高島市の「蛇谷ヶ峰」(じゃたにがみね)。

蛇谷ヶ峰は標高901m、京都や大阪からもたくさんのハイカーが訪れる人気の山。

登山口には「くつき温泉てんくう」という温泉施設があり、周辺にはキャンプ場や鮎釣りのメッカ清流”安曇川”もありアウトドア好きにはたまらないエリア。

朽木側からの蛇谷ヶ峰山容

蛇谷ヶ峰は初心者でも気軽に登れる山でありながら、山頂からびわ湖どーん!!な景色が圧巻。

2020年10月24日に山頂から撮影

いくつかある登山コースの中から、今回は一番メジャーで便利な「くつき温泉てんくう」からのピストン(往復)ルートを。

(初心者でも登れる山とコースではありますが、往復5時間のコースなので基本的な体力や準備は必要です。)

ヤマレコでルート検索
YAMAPも便利

初心者向けルートでも登山届はきちんと出しましょう!

蛇谷ヶ峰登山の様子

登山道や山頂の様子は写真で紹介していきます。

サクサクっと歩いていたので写真少なめで、休憩ポイントなども撮り忘れましたが…

ちなみに、この日は平日ということもあって登山者は少なく、自分以外には一組しか出会いませんでした。

蛇谷ヶ峰の冬の山頂の様子はこちら。

1~1.5mくらい雪が積もって山頂標識がほぼ埋まります。冬はスノシュートレッキングも楽しめますよ。

 

蛇谷ヶ峰は危険な箇所や道迷いしやすい場所もほぼなく、登山初心者やこどもでも気軽にチャレンジできる手頃な山。

山頂からの大パノラマだけでなく、広葉樹の森の春の新緑のシャワーや秋のパッチワークみたいな紅葉(黄葉)もぜひ楽しんで欲しいです。

下山後は温泉直結

蛇谷ヶ峰の今回の登山道は「くつき温泉てんくう」という温泉に直結。

レストランやお土産コーナーもあってゆっくりと登山の疲れを癒せます。

そんな最高すぎる蛇谷ヶ峰、登山に興味ある方はぜひ一度登ってみてくださいね!

蛇谷ヶ峰 ニジノート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアお願いします!

この記事を書いた人

さにーのアバター さにー sunnyworks 代表

2020年に家族で滋賀県高島市に移住して独立開業。フォトグラファー、マーケティング支援、人材採用支援などの仕事をしながらローカルメディア"ニジノート"を立ち上げ運営中。登山、ランニング、自然遊びが好きなアラフォー二児の父。

目次